美容室選びの基準は何ですか?

わたしは銀座の美容室に行くのが大好きです。美容室に行くと、美容師さんがわたしのためだけに時間を使ってくれて、しかもきれいなヘアスタイルにしてくれて、なんだか自分がお姫様になったような気分になれるからです。 さすがに美容師さんはお客さん相手の

銀座の美容室の方も覚えていた美容専門学校のパンフレット

私がよく行く銀座の美容室の美容師さんは、通信教育で美容専門学校を卒業して、美容師免許を取得したそうです。その前は工事現場の作業員として働いていた時代があって、キックボクシングも行なっていたという、変わった経歴の持ち主です。私の地元には3つの美容専門学校があるのですが、この美容師さんが通信教育を受けたという学校こそ、私が入学案内パンフレットを制作した学校だったのです。   私は以前は広告関係の仕事に携わっていたのですが、クライアントの一つに美容専門学校があり、パンフレットや学校説明のイベントなどを、私がいた広告会社で運営していたのでした。毎年、生徒さんの中からモデルとヘアメイクを担当する人を学校側から選んでもらい、多少奇抜なヘアメイクで表紙を飾ります。そのため、毎年の表紙が忘れられないぐらいインパクトがあるため、行きつけの美容師さんもいまだに覚えていたのでした。   私のような広告制作の仕事は、保存さえしておけば、その足跡がしっかりといつになっても残ります。こうした足跡の一つを覚えている人たちがいるということが、私にとってはすごくありがたいのです。” 銀座の美容室で新しい自分を楽しむ 私は銀座の美容室へ定期的に通っています。 ヘアスタイルは、その人の持つ魅力を大きく高めてくれる存在ですし、印象や雰囲気のチェンジにも大きく関与しています。 髪型を変えるということはドキドキすることでもありますが、私にとってはとても楽しいことです。 新しい自分を見つけることが出来たり、友人や他人から髪型を変えたことに気付いてもらえて褒めてもらえると、本当に嬉しいですよね。   ヘアスタイルの中でも、特に重要な部分は私にとっては前髪です。 おでこを出すか、出さないかによって印象がずいぶんと変わってきますし、小顔対策にも前髪は役立っています。 学生の頃は前髪を自分で切っていたのですが、最近は美容室で前髪カットのメニューを頼むようになりました。 前髪カットなら料金もリーズナブルですし、たったの10分ほどで終わるのでとてもスムーズです。 自分で前髪をカットした際の仕上がりと比べると断然綺麗ですし、失敗することが無くなったので安心です。